「 そろそろ 英語メニューが必要だな~。」と思ったことはないですか?

姫路城観光にこられる 外国人観光客が増えるにつれ、「 外国人観光客お断り 」のビラでも入口に貼らない限り、お店への来店がドンドン増えてくることが予想されます。
同時に 料理写真のない日本語のみのメニューしか置いていない場合、料理について英語で質問されるスタッフの無駄な対応とストレスが増えることも予想されますよね。

そんな時 外国人観光客向けの英語メニューがあれば、スタッフの無駄な対応とストレスが軽減できると思いませんか?

例えば こんな感じのメニューがあれば・・・。




参考:「宮崎肉巻おにぎり」ウェブメニュー

難しそう??

いいえ。スマホがあれば、簡単にできますよ。

スマホで撮った料理写真と、料理名、金額、料理の簡単な説明(箇条書きでOK)を専用フォームから送っていただければ 日本語での商品紹介を作成し、英語・中国語(簡体字)へ翻訳したウェブメニューを作成します。
専用フォームから送っていただいたデータをもとに

①日本人スタッフによる料理紹介文作成。

②アメリカ在住の日本人スタッフによる英訳。

③日本在住の中国人スタッフによる中国語訳。

といった工程で ウェブメニューを作成します。

ウェブ上の自動翻訳ツールでは再現しにくい部分を人力翻訳にて再現していますので、より伝わりやすい内容になっています。
ただ すべて 人力で作業を行っているため 納品(ウェブメニュー作成)まで約10日程いただくことだけご了承ください。

作成したウェブメニューページをそのままコピーしてもらってもいいですし、翻訳データと写真を使って ワード等でチラシを自作するのもいいですね。
ちなみに 姫路グルメでもチラシ作成サービスを行っていますので、一度見てみてくださいね。